PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

10歳になった息子

もう2ヶ月も前ですが、息子は10歳になりました。
最近の運動不足解消にと、
競輪を習いに行かせてます。

keirin+practice1_convert_20130523032939.jpg


ワールドシリーズが始まるまで、子供の為のプログラムが競輪場であって、
チームに分かれて競います。
息子は早く走れるほうではないですが、
気に入って練習に参加しています。



keirin+practice2_convert_20130523033021.jpg


トラック用の自転車ってブレーキがついてないんですよね。
すごいスピードで走ってるから、逆にブレーキをすると危ないんだそうです。


keirin+practice+3_convert_20130523033649.jpg


何回も他の子供が高い傾斜から転んだり、
他の自転車とひっかかって転げ落ちたりするのを見て
ハラハラしています。
今週から本格的なレースが始まります〜
早くなくてもいいけど、頑張ろう! (でも早く走って! 笑)



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ








関連記事

| 息子 | 13:54 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

Re: Leviさん

こんにちは。

ありがとうございます〜!
彼はまだ年齢を聞かれて、9歳って張り切って答えるんですよね。
実感がわいてないのでしょうか?笑

このトラック場では小さい子供達にも自転車の乗り方を無料で教える教室もあります。

ブレーキのない自転車、ここも公道を走ってますよ〜
子供のマウンテンバイクだかなんかはブレーキがついてないですね。
でもヘルメットは割とかぶっている子が多いかな。
メノナイトの人たちは自転車に乗りますが、ヘルメットをかぶらないんですよ。
日本もそうですよね〜ヘルメットかぶってる人少ないですね。

| カフェタクバ | 2013/05/27 20:31 | URL |

Re: くりこさん

こんにちは!

アメリカで日本のような競輪がメジャーかどうかはわかりませんが、
私たちが住んでいる地域は、このトラックで走る自転車競技のほかに、
ロードレース競技もよく行われています。
息子は自転車に乗るのが好きなので、このスポーツだけは張り切って行ってます。

うちの地域の学校事情では6年生ですでにミドルスクール(いわゆる中学校にあたる)に
進学なんですよね。6年生ってまだまだかわいい子供なのに、そういう子供達を大人扱いしたい大人がたくさん居るって感じでしょうか...

プロフィールに気がついてくれてありがとう!!

| カフェタクバ | 2013/05/27 20:25 | URL |

小クバくんお誕生日おめでとうございます。
10歳になったのですね。

競輪が習えるんですか。
すご~い。
自転車って自分の力で動かして風を切って走れるのが魅力ですよね。

そうそう、競技用の自転車ってブレーキが無いんですよね。
日本ではその自転車で公道を走る人が居て事故を起こしていました。
もちろん禁止です。

| Levi | 2013/05/25 07:44 | URL | ≫ EDIT

久しぶりの小クバ君の姿。競輪って驚きなんですが、アメリカでは競輪はスポーツとしてメジャー?
日本では競輪場があってもスポーツというより懸け事というイメージが強いので、子供に教えるという発想にはならないですね。
子供向けの銃がある、学生でも選挙に関心があるなど、子供と大人が対等なんでしょうか。
プロフィールがこそっと変わっていて、笑っちゃいました。

| くりこ | 2013/05/23 19:12 | URL |

Re: 沙羅さん

ありがとう沙羅さん!

そうよね〜ブルースと共に10年生。
彼のおかげで色々なことを皆で体験できます!

競輪もたまたま近所に競輪場があって、
子供の為のトラックレース教室があって(子供でもかなり本格的!)
これも息子がいないと経験できなかったもの。
レースよりも自由にぐるぐると自転車に乗れるほうが楽しくて
仕方ないようです〜

| カフェタクバ | 2013/05/23 10:50 | URL |

小クバくん、10歳、おめでとうございます!!
カフェタクバさんも母親10年生、お疲れ様です。
これからも健康で、毎日楽しく過ごしてくださいね。

WOW!! 競輪ですかっ!!??!
確かにあの競技はスピードに乗ってるだけあって、
ちょっとした油断が怪我の元ですよね。
しかもとってもしんどかったりする。。
もう少ししたら太ももがこれくらい(どれくらい??)の
太さになるかもしれませんよ。
どうぞ怪我のないようにレースを楽しんでくださいね。

| 沙羅 | 2013/05/22 20:05 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。