PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日本の芸術家

IMG_0940.jpg
ブルースの働く大学に
日本国内はもとより、海外で活躍する芸術家に会いました。

大西康明さん
名前をクリックすると、彼のサイトに飛びます☆


IMG_0930wide.jpg
小クバの横に控えめに写ってるのが彼です。
小クバが変なことしてますっ、失礼!


約18日間の滞在で、IMG_0921.jpg
大掛かりな作品を大学のアートギャラリーに残してくれました。                               


大学にある作品は
     

『体積の裏側』
                                                   

というタイトル。


小クバがいる場所には”物”があったけど、それはもう存在してなくて、
その反対側にある空間をホットグルーを使って埋め尽くし、
観る人によってそのものの見方が変わるというもの。
(↑これで合ってる~? ヤスさん!)

私の写真の撮り方が良くないので、はっきりとは分かりにくいけど、
山のうねりのようです。
           IMG_0920.jpg


クーツタウンを離れる前々日に生徒、教授、地元のアーティストなどの前で
ご自身の今までの作品の説明や、思いなどをレクチャーされていました。
英語でのお手伝いがいると聞いていて
私もレクチャーに参加していましたが、
全くそんな必要はなくて、
自分のことをきちんと表現されていたので、
レクチャーに来ていた人も
「全く問題は無し」って
褒めたたえていましたよ~



次の日には、ギャラリーのオープニングで、
たくさんの方が来場されたようです。
私と小クバは用事があって、行けなかったけど、
ブルースがちらっと観に行ったようで、
すごいよ~って云ってました☆


IMG_0943.jpg


小クバは世界で活躍する日本人の芸術家に会って、
ちょっと緊張ぎみだったかも。
でもとても良い機会を与えてもらって、小クバはラッキーな8歳です。







にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ





関連記事

| その他 | 22:29 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

Re: 沙羅さん

こんにちは!

大西さんは積極的にアプローチされていて、
それに共鳴(?)してくれる人が世界にいるんですよ。
この大学もその一つですが、大学の美術学科や、
ギャラリーが大西さんを選んだのは正解だったと思います。

あっ! サインもらってへん!!
そういうところ、気がつかんのよね...i-238

| カフェタクバ | 2012/01/30 10:19 | URL |

Re: Leviさん

こんにちは!

そうなんですよね。
子供達は現代芸術からのほうが親近感がわくみたいです。
小クバは創作するのが好きなので、
何かを感じ取ってもらったかなっと思います☆
3月まで展示がしてあるので、また連れて行ってあげたいと思います。

私にはアートの”ア”の字も見られないほどだめですが、
レクチャーも聞けて、世界に通じるアートも真近に観れて、
私もラッキーです。

| カフェタクバ | 2012/01/30 10:15 | URL |

こうやって世界で活躍されてる日本人の方がいるのは、
同じ日本人として、本当にうれしい事ですよね?!
芸術って、人によって、見方が様々で、
捉え方や感じ方が違ってきて、
それがまた芸術の面白い所でもあるのですが、
そこが評価されにくい部分でもあって・・・
その中で、活躍されていらっしゃるこの大西さんは、
彼のあみ出す芸術も彼自身もすばらしいんだと思います。
そんな偉大な方にお会いできたカフェタクバさんご一家。
確かにラッキーでしたよ。
サイン、もらったぁ??(←ミーハー??(笑)

| 沙羅 | 2012/01/30 09:08 | URL |

こんにちは

現代芸術って面白い物がたくさんありますよね。
この作品も面白そうです。

本物が身近で見られるって良いですね。
小クバくん、大いに刺激を受けたでしょうね。

| Levi | 2012/01/30 00:02 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。