PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フィドル vs ヴァイオリン

最近とっても涼しいですけど、雨も多くてやっぱりあっちいマッカーレンが懐かしいな~と贅沢な思いでいる私ですけど、雨が多くなる前の週末(エコフェスティバルがあった週末の日曜日)に”フィドルフェスティバル”なるものに顔を出しました。。。

ライオンズフィドルフェスティバル←ここをクリックすると、音楽が聴けます。。

”フィドル”はヴァイオリンですが、フォークミュージックや、民族音楽に使われる物を”フィドル”といい、クラシック界ではそうは呼ばないそうですね。
まぁなにはともあれ普段は聴かない音楽を聴けて、楽しかったです。。。


見所は、メインステージよりも、



老若関係なく皆で楽器をもちよって、即座に演奏会が所々で始まることです。。。


赤いシャツ着たクールなおじいちゃんが演奏しているこの楽器は、フェンダーのリゾネーターギター。


”フィドル”を日本語ウィキで調べたら、面白い言葉がのってました。

「ヴァイオリンは歌う、しかしフィドルは踊る」
「フィドルにビールをこぼしてもだれも泣かない」

私は、クラシックのエレガントに楽しいヴァイオリンも好きですが、フィドルの楽しい踊る様な音楽のほうがあってるかな~。


みなさんはどうでしょう‥…。


関連記事

| 未分類 | 14:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://unavegetariana.blog12.fc2.com/tb.php/145-031a2907

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。