PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ペンシルバニアの酒事情

なんぼ寒くたって、出かける私達。。。しかも無料となればどこへでも行ってしまう(笑)
ベジ一家
崖の表面は氷。上から流れる水がそのまま凍り付いてる!滑りたくて車から出た小クバと、旦那。


私達の住んでる所から、車で北30~40分の所にPottsvilleーポッツビルがあります。
街はけっこうな大きさで、建物はヨーロッパの雰囲気がありアメリカとは思えない感じもします。
そこにアメリカ合衆国内で一番古いBreweryービール醸造所のツアーなるものに行って来ました。

ベジ一家  ベジ一家
D.G. Yuengling & Son通称はYuenglingーィエングリングといいます。ウィキにリンクしてますが、英語です☆
珍しく夫婦ツーショット♪ 小クバ撮影(笑)

1829年に設立された古い醸造所で、
メジャーな会社でない家族経営の工場。
やはりこの地域に多いドイツから移民してきたブルーワーのィエングリングさんがこの土地に醸造所をもうけたそうです。


ベジ一家
通常ならここにボトルが並んでるはずですが、ツアーに行ったこの日は天候も悪かったせいか、早めに生産を終ったそうな(ガイドのオネーさんにも不明、笑)。
ここでは、ボトルと缶が生産されます。

ここのビールの原料は、とうもろこし、麦、イースト、ホップが使われて種類によって焙煎した麦も使われます。


昔は工場の立地条件も手伝って(山の斜面にある)、出来たビールはこの洞窟にある樽に流し込まれてそのまま出荷まで洞窟で冷やされていたそうな。
ベジ一家


話を聞いて工場を見学したあとは、皆様おまちかねの、サンプリング!
ベジ一家
もう参加者が一斉に”お~!”だって(笑)
全7種類のうちの2種類試せます。コップ一杯にナミナミとそそがれる~♪



ベジ一家
小クバもサンプリング!


んなワケナイ(笑)
お子様用に、Kutztown名物のBirch Beerーバーチビアー(ノンアルコールソーダ)が提供されます♪
でも小クバはアルコール飲んでるつもり☆

ベジ一家
歴代のィエングリングビールが並んでます。

私が試したのは、ポーターとよばれる黒いビールと地元に人気のあるロードチェスターフィールドというエール。
エールは軽いです、やっぱり。
黒ビールは苦みがあるけど、まろやかで美味しかったです♪


おもしろいのは、サンプリングはできますけど、ギフトショップでビールは売ってないの。
ペンシルバニアでアルコールを売るには、ビールの場合はビール専用売店(たいてい1ダースからしか売らない)かレストランで、ビールを売る資格をもってないといけません。(スーパー、コンビニ等で売ると法律に違反)
お手頃な6パックを買いたければ、「6パック売ってます」と看板が出ているパブかレストランでしか買えないの。他の州のようにスーパーマーケットで6パックもしくはシングルを売る事もできないです。
値段も他の州と比べると、若干高め。


ワインやスピリッツはその名の通り、ワインアンドスピリッツ店(州が管理)でしか買えません。
他の州で気楽にビールやワインなんかを、スーパーマーケットで買い物したついでに買ってた頃がなつかしいわ~。





Yuengling
ポッツビルの工場は
5th & Mahantongo Streets
Pottsville, PA 17901
(570) 628-4890


ちなみにフロリダのタンパにもあります。
11111 North 30th Street
Tampa, FL
(813) 972-8529







関連記事

| 未分類 | 14:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://unavegetariana.blog12.fc2.com/tb.php/109-f2dc362d

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。