2011年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年02月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日本の芸術家

IMG_0940.jpg
ブルースの働く大学に
日本国内はもとより、海外で活躍する芸術家に会いました。

大西康明さん
名前をクリックすると、彼のサイトに飛びます☆


IMG_0930wide.jpg
小クバの横に控えめに写ってるのが彼です。
小クバが変なことしてますっ、失礼!


約18日間の滞在で、IMG_0921.jpg
大掛かりな作品を大学のアートギャラリーに残してくれました。                               


大学にある作品は
     

『体積の裏側』
                                                   

というタイトル。


小クバがいる場所には”物”があったけど、それはもう存在してなくて、
その反対側にある空間をホットグルーを使って埋め尽くし、
観る人によってそのものの見方が変わるというもの。
(↑これで合ってる~? ヤスさん!)

私の写真の撮り方が良くないので、はっきりとは分かりにくいけど、
山のうねりのようです。
           IMG_0920.jpg


クーツタウンを離れる前々日に生徒、教授、地元のアーティストなどの前で
ご自身の今までの作品の説明や、思いなどをレクチャーされていました。
英語でのお手伝いがいると聞いていて
私もレクチャーに参加していましたが、
全くそんな必要はなくて、
自分のことをきちんと表現されていたので、
レクチャーに来ていた人も
「全く問題は無し」って
褒めたたえていましたよ~



次の日には、ギャラリーのオープニングで、
たくさんの方が来場されたようです。
私と小クバは用事があって、行けなかったけど、
ブルースがちらっと観に行ったようで、
すごいよ~って云ってました☆


IMG_0943.jpg


小クバは世界で活躍する日本人の芸術家に会って、
ちょっと緊張ぎみだったかも。
でもとても良い機会を与えてもらって、小クバはラッキーな8歳です。







にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ





関連記事
スポンサーサイト

| その他 | 22:29 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

サワークラウトでキムチ?!

韓国の唐辛子は辛いですけど、
私はとっても好きなんです。
辛さだけではなくて、甘みというか、
うまみがあるんですよね。
だからキムチは魚や、エビのエキスが入ってなくても
美味しいんだと思います。

それで、
キムチを時々作ることがあるんですけど、
作っていて思ったのは、
なんとなくペンシルバニアダッチ名物
「サワークラウト」
に似てるなって。

それでサワークラウトを買って来て(自分で作らずに...
韓国系のスーパーに行った時に無料でもらった
唐辛子パウダーを和えてみました。


IMG_0868.jpg                          IMG_0867.jpg


お、美味しかった!!
サワークラウトもオーガニックのもので塩も控えめに使用されているもの。
驚いたのが、ピリッと辛くても小クバが気に入ってたくさん食べたこと。
辛い物がニガテの小クバがパクパク食べた。
ブルースはサワークラウトの匂いが苦手で
初めのうちはおそるおそる手をつけていたけど、
彼もパクパク食べた!
ニンニクも入ってないし、たくさん食べても匂いが気にならないから大丈夫。
サワークラウトキムチ、また作ります☆


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ











関連記事

| ベジ生活 | 22:48 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ビーガンなのにタコベルへ

2年前にファームサンクチュアリーのジーンバウアーさんと
対面しました。(その時の日記

その時のお話の中で、
レクチャーのための旅ではビーガンの店を見つけるのが
難しいことがあるけど、タコベルがあればそこで食事ができる
と話していました。
えぇ~ファームサンクチュアリーのお人が敵のファーストフードへ~?!

その話を聞いてから、ブルースは行ったことのないそのタコベルがきになって、
気になって...
ちょうどクーポン券があったので、小クバ抜きで行ってみました。

ビーンズ、タコシェルとともに動物性のものは使用されていません。

IMG_0809.jpg
各種そろったサルサソース。
この中のチリポトレには卵が入ってるから、私たちは食べません。

IMG_0810.jpg


タコシェルには合成着色料が使われてます。
シェル、ビーンズともに保存料が入ってます。
フレッシュなのは、レタス、トマト、オニオンのみ。

コンボに出来るクーポンを使用したので、巨大ソーダがついてきました。
これで、2人分のオーダーたったの5ドル。すごい!!(クーポンのおかげもあるけど)

小クバは私たちが
飲みきれず家に持ち帰った巨大ソーダを見て、

「えぇ?! タコベルに行ったの? げーっ」

って。
父親の社会勉強のためにね~って説明しました、ハハハ。
ブルースのビーガン歴(時々乳製品を食べてしまったりしたけど...)は
27年。ちまたにあるファーストフード店のほとんどは知らないのだ。

以前、バーガーキングでベジバーガーを食べたりしましたが、
そこのベジパティには卵が使用されています。知らなかった私たち...
メジャーなファーストフード店がビーガン対応になるのは
いつのことでしょう。。。
ちなみにカナダにあるサブウェイサンドイッチ店のなかには
ベジパティがビーガン仕様のものがあります。ここをクリック(英語)→




にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ











関連記事

| ベジ生活 | 22:14 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。