2011年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年05月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

息子のカップケーキ

カップケーキの話題が多いんですけど、
今日は小クバが作ったものです。

小クバの学校は一学年の4分の1ごとに成績表を渡します。
先日小クバは成績表を持って帰ってきました。

小クバが2年生になってからずっと低い成績は、

not following instractions
決められた通りに従わない。

これって、進研ゼミや他の稽古事でも度々見かけることなんですね。
もうこれは注意しても聞かないだろうからと考えた結果、
小クバが好きなカップケーキのレシピ本を読ませて、
小クバにカップケーキを作らせてみることにしました。
ちゃんと読んでちゃんとレシピ通りに従えば、
出来上がりは美味しいカップケーキになるから。

もしちゃんと読んでなかったり、従わなかったら、
美味しいのが出来ないだろうからと。
(ママ友にこの話をすると、思いっきり笑われました。
私もこじつけかしら...とは思いましたが、笑)


で、小クバに作ってみる?って聞くと、是非やりたいというので
やらせてみました。

使用した本は、
ビーガンカップケーキのレシピ本です。



Vegan Cupcakes Take Over the World: 75 Dairy-Free Recipes for Cupcakes that RuleVegan Cupcakes Take Over the World: 75 Dairy-Free Recipes for Cupcakes that Rule
(2006/10/17)
Isa Chandra Moskowitz、Terry Hope Romero 他

商品詳細を見る


今回小クバが作ったのは2回目に挑戦したもの。
1回目の時は簡単なバニラのカップケーキを作らせてみました。
初めてだから、しっかり読んでいいバニラカップケーキになりました。

それで自信がついたので、
2回目には自分で選んだものを作らせました。
小クバが選んだのは、

「スモアカップケーキ」ーS'mores cupcakes

スモア(S'more-some moreが短くなって言葉になった)
とはグラハムクラッカーに火であぶったマシュマロを挟んで食べるお菓子で、
あんまり美味しいから、もっとちょうだいーサムモア と云うことから
名前がつけられたそうです。
その味のビーガン版カップケーキ。

美味しかったです。
フロスティングのパートは私が作りましたけど、
デコレーションは小クバが自分でしました。

撮影も小クバが担当。
IMG_2452.jpg

ちゃんと約束通りに従えば、上手にできるのを体感したみたいです。
これが学校や色んな場面で活かされていればいいですけどね...
頑張ってね、小クバ




にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ にほんブログ村 料理ブログ ヴィーガン料理へ














関連記事
スポンサーサイト

| 息子 | 22:06 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アメリカからの募金

待っていた
We Add Up
のTシャツがマラソンの2日前に届きました。
当日には家族全員でこれを着て

Race against Racism
”人種差別に立ち向かおうレース”

のイベントに参加してきました。
大学の生徒達のグループと
寮を管理する方達が主催するイベントで、
そのイベントの主役、5キロレースに私はまた走って来ました。
今回のコースは大学の中でかなり坂道が多くて、大変だったけど、
なんとか前回のタイムよりも早く走り終えることができました。

私がゴールした時に見たタイムは26分。
何位かまだわかりませんが、
参加者がほとんど学生で、私の息子や娘のような年代を抜いて走れたのは気分がいいです。
まだまだ私も大丈夫だわってヤルキがでます。


走り終えてすぐに写真を撮ったので、
顔もほてってて、おばさん具合がよくわかりますね~笑
IMG_2444.jpg
小クバが後ろを向いてるのは、背中のデザインが見えるようにしてます。

IMG_2436.jpg       IMG_2437.jpg
                IMG_2446.jpg

Tシャツ前面の数字は購入された順につけられるので、全て違う数字になります。
Tシャツの素材はオーガニックコットンで、スエットショップフリーの工場で作られた物です。
(スエットショップフリーというのは、従業員に対して制度も環境もやさしいところです)

そして、このジャパンのTシャツに限り売上金の100%は日本への被災地に募金されることになります、

Red Cross America
Habitat for Humanity
Salvation Army

を通して日本の被災地に募金されるようです。

私は今まで日本赤十字に募金をしてきました。
ここだと全額被災地に届きますね。
このTシャツはRed Cross アメリカを通してです。
果たして同じなんだろうかと疑問に思ったところ、
よく色んな資料を読まれて調べたりしていらっしゃるある方のブログに詳しくその説明がしてありました。
やはりアメリカからは日本赤十字に寄付したほうが、効率がいいようですね。

今小クバの小学校でも募金集めと新しい靴下集めの締め切りに近づいてきましたが、
先生達の中に、やはり募金は日本赤十字にしないとだめだという意見が多くなり、
こちらでも日本赤十字に募金をすることになりそうです。

いつもお世話になっている「穀菜食 kokusaishoku」のLeviさんもまた
よく色んな資料を読み、理解されていて
”義捐金”と”支援金”の違いについてブログに書かれていました。
アメリカにいても、日本からでも直接被災者のかたに届くようにしたいです。
そしてLeviさんのように、少しずつ長くサポートを続けていけたらと思います。

IMG_2448.jpg
がんばれ日本


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
















関連記事

| その他 | 10:52 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

走るのだ!


東北太平洋沖地震まとめプロジェクト




先日の日曜日に、地元で行われた結構大きめのマラソンに参加しました。
10マイル (16キロちょっと)のコースと
5キロコースとういのがあって、私は5キロコースに参加。

初めて本格的なレースをするくせに、
30分以内に完走したいと目標をたて、
そして私の歳の女子グループで上位に!と(←なんと無茶な目標だ...)



結果は...

5キロマラソンに参加した老若男女240名中...


79位


タイムは27:38。


私の歳(40~44歳)の女子グループ、
3位のタイムからわずか14秒..うぅ。


でも
私の友達でかなり早く走るランナーが途中まで一緒に走ってくれて、
私の目の前を走る若い男の人に負けじと着いて行って、
目標のタイムよりも短いタイムで走れたのでうれしかったです。


途中、2回ほど歩いてしまったのが、不覚。
練習してる時にはゼッタイ歩かないぞって思いながら練習してるのに...

また今週の土曜日に
地元の大学が主催する小規模な5キロレースに参加する予定です。
今度はゼッタイ歩かないぞ!!


それまでに先週購入した”We Love Japan”Tシャツが
届くといいんですけど...


私が最近購入したWe Add Upの”We Love Japan”バージョンTシャツの売り上げは日本への被災地に募金される仕組みになっています。
100%オーガニックコットン、スエットショップフリー(劣悪な職場環境ではない、従業員にやさしいアパレル工場)で製産されているTシャツ。
そしてTシャツの全面にある足し算された番号は受注順にハンドプリントされています。
だから全ての番号がちがうわけで、しかもサポートに参加している一人って意思表示ができます。
届いたら、ブログにアップします。
がんばるぞ~!




にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
関連記事

| その他 | 13:27 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。