2008年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年10月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

alpacaの展覧会

先々週末、そういえばおもしろい催しに出かけたのをすっかり忘れておりました。

これはなんの動物でしょう‥

うふ?



アルパカショー。
なぜか、ペンシルバニア州にはアルパカやラマを飼育して販売しているファームが多いんですって。旦那の同僚に誘われて行って来たんですが、初めて近くで見るのでおもしろかったです。

アルパカはラマよりも一回り小さく、とっても大人しいです。会場のアルパカは毛並みをキレイに手入れしてもらって、見栄えよくされてました。

アルパカの毛糸で作られたアルパカ(笑)

ドッグショーのように飼い主と決められたトラックを歩いたり走ったり、ジグザグに行ったり来たりして、試験管のおじさまにチェックされてます。

なんか大きい犬のようですね。。。

アルパカって、一匹だけで飼う事はできないんだそうです。とてもさびしがりやなので最低2匹いっしょに飼わないと、病気になって死んでしまうそうです。


小クバもこわがりですが、アルパカも結構な臆病者です。小クバの匂いを嗅いだ後、一斉に端っこへ寄って行った(笑)なんでやろ。

ちなみにお値段ですが、この会場に来ていた数多くのファームは最低50万円からのお値段をつけておりました。たしかに毛並みが美しいアルパカちゃんがうようよしてました。
しかもサイレントオークションなるものも催されていてきっとすごい値段がついていたのではないかと思われる~。

毛糸も売ってたけど、高い!! 
その毛糸で作った靴下(赤ちゃんのブーティ60ドル!)とか、セーターとかものすごい値段がついてたので、気を失いそうになりました~、ははは~。
私には縁のない話ですわ~、ちゃんちゃん♪
関連記事
スポンサーサイト

| 未分類 | 14:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ベジキムチ

うちのアパートのまわりは大豆、とうもろこし畑が広がっていて、すぐ側には村一番の公園があります。

木々がうっそうとしているのが、公園。


アパートから見える、手前が大豆、向こうがとうもろこし畑。


高い建物がまわりにないので、バルコニーに居たり、窓際に居ると自然界の出来事がよく分かります。今の時期はリスがとても忙しく、食べ物を一生懸命運んでたり、ブルージェイがバルコニーに飛んで来たりしてます。

そして、極めつけは、


わかるかな~。トビ? タカ?
反対側のアパートのバルコニーに吊ってある小鳥のための餌に群がる鳥を、狙ってます。見事な速さで大きめの鳥をしとめました、この後。

先日は小クバと公園で遊んでる時に、タカがリスをしとめてるのを目撃しました。



私達のまわりでは、なんだかとてもゆっくりと時が流れてる様な気がするな~。


秋ですね~。ここはマッカーレン、テキサスとは違いはっきりとした秋が感じられます。
秋と言えば、私はやっぱり食欲です(笑)
小さな健康食店で発見した、ベジタリアンのキムチ!魚は入ってません。
キムチはリビングフードとも云うそうですね。


辛いですけど、小クバもすごい勢いで食べてました。



キムチはご飯がすすみすぎるので、気をつけなければいけない食べ物です♪

















関連記事

| 未分類 | 14:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

村祭の秋

私の写真がブレていたおかげで、とっても若いママにみられたみたいで、すごいうれしいです。ありがたいコメントありがとうございます♪
でもね、知ってる人は知っている私の真実得意げふふふ‥。


さて~、

私達の住んでる所は、”村”なんですが、そのまわりも小さな村があってそこらに点在してます。そんな所で、年々ふくれあがってるフェスティバルがあります。

PA Renewable Energy and Sustainable Living Festival-ペンシルベニア 再生可能エネルギー、サステイナブル(持続可能な)生活フェスティバル
このフェスティバルは今年4回目になるそうです。

先週末3日間開催され、私達は土曜日に行って参りました。
2005年の愛地球博に行った事があるんですけど、内容はそれと似ていて、環境についての話があったり、風力エネルギー、太陽エネルギーといったもの、オーガニック農法などなど、レクチャーを聞いたり、ベンダー(それをビジネスにしてる人)をまわったり、エコな人たちのグループをまわったりと1日では回りきれないイベントでした☆


スーパーの袋マン! 日本ではあたりまえ(ですよね?)のマイバッグ、アメリカではまだまだです。

驚いたのは、プリアス(ハイブリッド車)の数!! しかもハイブリッド車で来た人は、そこ専用の場所、会場に一番近い場所に停めれます。それでもあふれてた~。うちもプリアスを購入予定でしたが、変更して違う車になりまして、その話はいずれ日記に書こうと思ってます。

色んなベジタリアンのグループも参加されてるなか、”アメリカン ヴィーガン”のテーブルを発見。

このグループを立ち上げた方の奥様が、写真の右に写ってます。このグループはちょこっとベジに興味がある人でも入会できるグループです。やさしく指導を行う平和なグループだと思います。でも、旦那はすごいアグレッシブなヴィーガンの方につかまって、レクチャーされていた‥…。(一応旦那もヴィーガンなんですがね。。。)

お腹もすいてきたので、食べ物のあるテントへ~♪

この店の他に、あと2カ所ベジの店がありました。


テイストオブインディアという物を注文。ボリュームたっぷり。とても美味しかった。無料でオーガニックリンゴも配られてた~。ちなみにスプーンやフォーク等はコーンが原料の土に戻れる食器ですよ~☆


公園が会場の中にあったので、そこで食べてたら、”moo~moo~”という鳴き声が。
子供が牛を連れてあるいてる~!


なんかのエキシビジョンのための牛かしらん‥。
遊び場に居た子供達がわ~って寄って来ても、すごく大人しくて、すんごい健康的な牛さん。

小クバもちょっとだけさわって、すぐ遊びに戻りました。。。


いろいろなテーブルをまわってたら、日本人の方のグループもいて、マジで驚いた! こんな村に何しに来たん?!(失礼、悪い意味ではなくてね久しぶりに日本人に会った良い意味のショック)
滋賀県で自然農法をされてる方達のグループだそうで、ちょうど前の日記に書いたロデールでも交互学習みたいなことをされてるそうな。
偉いですね。


そして、ファーマーズマーケットにも顔を出した!
メノナイトの方達の、オーガニック野菜達。

写真の手前のつるの付いたままのトマト、名前を忘れましたが、グレープよりも小さく、キャンディのように甘いトマトでした。

見てないものもたくさんあったんですけどね~。残念ながら時間の都合で見れなかった。
今年のこのフェスティバルの人出は、最高だったそうです。



そして、
いまの時期にちなんで、

このワサワサした物。これはほうずきの仲間で、食べれます。こちらの人は、”グランドチェリー”と呼んでます。これもオレンジ色がかったものは、甘くて美味しいです♪

お彼岸だったんですよね~。。。。。






関連記事

| 未分類 | 14:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。